IT業界

応用情報技術者試験に確実に合格するオススメの参考書4選!【教材の選び方】

教材

この記事では応用情報技術者試験に合格するための、オススメの教材をご紹介します。

応用情報技術者試験の特徴は何と言っても、午後試験が筆記試験であるという事です。

そのため、応用情報技術者試験は午後試験対策が特に重要です。

午後試験対策が万全に出来る教材をしっかり選べるかどうかで合格率が変わってくるので慎重に選びたい所です。

だからと言って、教材選びに時間をかけていては時間が勿体無いです。

手っ取り早く良い教材を手に入れて、早く勉強に取り掛かりましょう。

今回は、応用情報技術者試験に合格するための教材の選び方その人の目的に沿ったオススメの教材をご紹介します。

是非、参考にしてみてください。

教材の選び方

前提として、応用情報技術者試験を受験する人は、基本情報技術者試験に合格しているかそれ相応の知識を持っている人だと思います。

つまり、情報処理技術者試験を初めて受験するかどうかで必要な教材も変わってきます。

もし、情報技術に関する基礎レベルの知識が無い人はまずは基本情報技術者試験の教材で基礎知識を付ける事をオススメします。

教材
基本情報技術者試験に確実に合格するオススメの参考書4選!【教材の選び方】この記事では基本情報技術者試験に合格するための、オススメの教材をご紹介します。 基本情報技術者試験は試験範囲が幅広く、いざ勉強を始...

基本情報技術者試験に合格した人、過去に受験した事がある人向け

基本的に、情報処理技術者試験に慣れている人や基本情報技術者試験に合格している人は午前試験対策の教材は不要です。

何故なら、ある程度情報処理に関する知識がある人にとって、一番の午前試験対策は過去問を解く事だからです。

過去問を解きながら、わからない事に関してはインターネットで検索するかすでに持っている教材で調べる事で十分カバーすることが出来ます。

過去問の重要性については、こちらでご紹介しています。

勉強
情報処理技術者試験に確実に合格するための勉強方法とコツ!IT業界で重宝されている、情報処理技術者試験に受かるための勉強方法とコツをご紹介します。 この記事では、情報処理技術者試験の中でも...

過去問を解いて勉強するには、過去問道場というサイトがオススメです。
無料で、過去問を解く事が出来ます。

逆に必ず必要なのが、午後試験対策本です。

応用情報技術者試験の午後試験は筆記形式の試験のため、問題を解くにはある程度慣れが必要になってくるためです。

午前試験対策の教材は不要!
午後試験対策の教材は必須!

初めて受験する人向け

初めて受験する人や、基本情報技術者試験の午前試験対策本を持っていない方は、情報処理技術全般の基礎知識を網羅した教材を一冊手にすることをオススメします。

つまり、応用情報技術者で頻出の用語の説明や各分野の情報技術についてまとめている教材です。

特に、過去の問題をしっかりと調査して頻出の問題や分野に力を入れて解説をしている教材がオススメです。

出るとこだけ!応用情報技術者

特徴

一冊で午前試験と午後試験の両方に対して対策が出来る教材です。

出題傾向の高い必要な用語を網羅的に丁寧でわかりやすい解説と共にご紹介しています。

用語の解説について理解した後は、頻出の過去問も紹介しているので、午前試験対策にもなります。

もちろん、重要な午後試験対策にも力を入れており、午後試験の過去問と解説も充実しています。

一番の特徴は、出題傾向の強い分野順に学べるという事です。重要な分野から順に学ぶ事が出来ます。

他にも、午後試験対策をしている中で、わからない用語が出てきた時にすぐに調べられるという利点もあります。

午前試験に不安がある人、自分で調べて勉強するのが苦手な人にオススメです!

良くない点

情報技術の用語解説や、午前試験対策にも力を入れているため、ページ数の関係で午後試験対策のボリュームが他と比べて少ないです。

ですが、そもそもの一冊のボリュームも多いので十分この一冊で合格できる内容になっています。

キタミ式イラストIT塾 応用情報技術者

特徴

詳しい図解を中心に情報技術の解説をしている教材です。

同じキタミ式の教材で基本情報技術者試験向けの教材もありますが、それよりも深い内容を紹介しています。

ほとんど、図解のため漫画感覚で勉強することが出来ます。

そのため、途中で挫折せずに読み進められるのは大きな特徴です。

午後試験の過去問を紹介していないため、この教材一冊で午後試験対策は出来ません。

初めて情報処理技術者試験を受ける方や午前試験についてもしっかりと理解を深めて対策したい方にオススメです!

良くない点

午後試験対策をするにはもう一冊、午後試験対策用の教材を用意する必要があります。

ですが、この教材を片手に午後試験対策をすることできちんと理解を深めながら学べる利点もあります。

徹底攻略 応用情報技術者過去問題集

似た教材に同じ出版社の「徹底攻略 応用情報技術者教科書」もあるので、お間違いの無いように気を付けて下さい。

特徴

午前・午後の過去問が2年分紹介されています。

2年分の過去問とそれに対する丁寧な解説が載っているので、過去問を中心に勉強をする事が出来ます。

特に、午前問題は2、3問ごとに解説が載っているため、問題を解いて忘れないうちにすぐに解説を理解するという勉強が出来ます。

良くない点

最低限情報技術の知識を持っていないと、解説が理解しにくい部分があります。

不明な用語に関して自分で調べつつ勉強できる人に向いています。

応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

特徴

この教材も「徹底攻略 応用情報技術者過去問題集」と同じく2年分の午前・午後の過去問と丁寧な解説が載っています。

また、午前試験の過去問は2、3問ごとに解説が載っているので、ほぼ同じ内容になっています。

違いは、こちらのほうが午前試験の解説が淡々としている印象です。

ただし、午後試験に関しての解説は答えの導き方をしっかり解説しているのが好印象です。

また、こちらは1冊買うと過去14回分の過去問と解説をPDFにてダウンロード出来る特典もついています。

ですが、正直な所過去2年分の試験対策が出来れば十分だと思うので、どちらを購入するかは価格で選んでも問題無いです。

良くない点

過去問対策の教材としては申し分無い内容となっているので、良くない点はありません。

強いて言うなら、午前試験の解説が少し淡々としているため、自分で調べる事も必要になってくる事があると思います。

まとめ

今回は、応用情報処理技術者試験に合格するための教材を4つご紹介してきました。

一冊で午前試験も対策したい方、午後試験対策が出来れば十分だと考える方、それぞれに合った教材があります。

特に、応用情報技術者試験は過去問にどれだけ取り組んだか、試験形式に慣れる事が出来たかというのが合否の分かれ目です。

そのため、今の自分にとって必要な教材を選びましょう。

教材を手にしたら、オススメの勉強方法についても理解することで効率的に学習することが出来ます。

あわせて理解することをオススメします。

勉強
情報処理技術者試験に確実に合格するための勉強方法とコツ!IT業界で重宝されている、情報処理技術者試験に受かるための勉強方法とコツをご紹介します。 この記事では、情報処理技術者試験の中でも...

もし、これを読んでいるあなたが学生だった場合は応用情報技術者の資格は就職活動でも非常に役に立ちます

こちらの記事でモチベーションを上げてもらう事もオススメです!

資格、勉強、学習
学生時代に応用情報技術者の資格を取ると就活が成功しやすくなる話【体験談】情報系の大学を学部で卒業した私が、IT業界への就職を有利に進めるために取得した資格試験についてご紹介します。 私は、この資格を取得...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です